脇の黒ずみを重曹やクエン酸で解消できる?

重層やクエン酸と聞いて、どのようなことを想像するでしょう。

私は、掃除や洗濯に主に使用しています。

鍋の焦げ付きを取るときにも使用します。

水に溶かしてスプレーしてトイレ掃除などにも使ったり、窓ふきをしたり、とても重宝しています。

小さいお子さんのある家庭でも、愛用されている方が多くいるかもしれませんね。

さて、そんな重曹やクエン酸が、脇の黒ずみを解消してくれると言うのです!

これは本当でしょうか。

重層やクエン酸には、ピーリング効果があるのです。

では、重曹やクエン酸を使った脇の黒ずみ改善のためのピーリング法を紹介します。

重層の場合・・・小さじ1の重曹を手に取り、水を少しずつ加えてペースト状にします。

これを脇にぬります。

そのまま数分間おきパックします。

その後、洗い流すと終了です。

重層は、掃除や洗いもの用、洗濯用、食用などありますので、食用のものを使うとお肌にとって、より安全なので安心して使えますね。

続いて、クエン酸の場合・・・大さじ1のクエン酸に90ミリリットルの水でクエン酸水を作ります。

手やコットンを使って、このクエン酸水を脇の下にぬって、5分ほどそのままおきます。

その後、水で洗い流して終了です。

このピーリング、どちらの方法も週1回の頻度で続けましょう。

お肌への負担が少なく、反面即効性はなく、時間はかかりますが、効果を実感できると思います。

肌のターンオーバーの関係で、最低1カ月は続けてみてください。

また、敏感肌で心配な場合、腕の内側などでパッチテストをしてから開始すると良いでしょう。

様々なピーリング剤はありますが、重曹やクエン酸を使って、お肌に優しいピーリングを是非お試しください。

また、これらの方法では脇の黒ずみが改善されない場合は、ピューレパールをオススメします。
ピューレパールの効果!脇の黒ずみが消える理由

ピューレパールは、脇の他にVIОラインの黒ずみや肘そして膝、二の腕の黒ずみ対策に有効です。
公式サイト↓
Pule Pearl