わき毛処理後に黒ずまない方法!ブツブツ回避のために

暑い日がつづき、ノースリーブやタンクトップで過ごすことも多くなってきました。

一番処理が面倒で大変!

と言っても過言じゃないわき毛の処理。

わき毛を綺麗に処理するのって本当に難しい!!

埋没毛や肌荒れなどのトラブルも多く、すぐに色素沈着し、黒ずんでしまうので嫌ですよね。

だからと言って処理しないわけにはいきません。

わき毛の処理で、わきの黒ずみやブツブツを回避するにはどうすれはわいいのでしょう\u2028
《わき毛処理方法》

わき毛の処理方法は様々。

1)カミソリ

時間がかからず、すぐ処理できる。

2)電動シェイバー

深ぞりできるのでき、すぐ処理できる。

3)毛抜き

時間がかかり、痛い。

4)脱毛器

時間はあまりかからないが、痛い。

などがあります。

ですがわき毛の場合どの処理方法にも、リスクがあります…。

そのリスクとは…

《わき毛処理のリスクとは》

わき毛の処理には、リスクがつきもの!

必ずと言っていいほどトラブルが起きます。

1)処理ダメージによる色素沈着。(黒ずみ)

脇はデリケートな部分なのでメラニンの生成が盛ん。

メラニンというのは皮膚の防護反応として生成されるので、わき毛処理により刺激を受け、色素沈着し、皮膚が黒ずみます。

2)埋没毛ができる。(ブツブツ)

毛抜き、カミソリなどによる深ぞりで皮膚に傷がつき、毛穴が塞がってしまいできる。

3)雑菌が繁殖しやすく、毛穴トラブル、皮膚トラブルを起こしやすい。

脱毛後の毛穴や皮膚ダメージにより炎症をおこします。

このようなトラブルを防ぐには、脱毛後のケアが大切です。

わき毛処理後には必ず、化粧水などでアフターケアをするようにして、肌への刺激、負担を少なくするようにしましょう。

できてしまった黒ずみ、ブツブツを治すのはとっても大変。

それを解消するためには、『ピューレパール』のような、しっかり保湿できるものを使うしかありません!

《『ピューレパール』とは?》

『ピューレパール』とは脇の黒ずみケアに特化した専用ジェルです。

『ピューレパール』には、他の黒ずみ解消クリームには配合されていない、黒ずみを解消するのに必要な、グリチル酸ジカリウムが配合されています。

これはビタミンCの270倍のパワーがあり、成分がナノ化されているので奥までしっかり浸透してくれます。

他にもヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、ビタミンEを配合。

保湿成分もしっかりナノ化されているので、効率よくしっかり奥まで浸透してくれるので埋没毛の予防にもなります。

無着色、無香料、無鉱物油、界面活性剤不使用、アレルギーテスト済、旧指定成分無添加で子どもにも使えるほど優しいのも特徴です。

《『ピューレパール』の使い方》

『ピューレパール』を使うときは、雑菌などのトラブルを防ぐために、しっかり手を清潔にしましょう。

朝と晩、1日2回、清潔にしたわきに『ピューレパール』を塗ります。

なるべくお風呂上がりに塗るのがベスト!

塗るときは強くこすらずに、優しく塗るようにしましょう。
ピューレパールの効果!脇の黒ずみが消える理由

脇以外にも使えますが、脇の黒ずみ解消をするには、『ピューレパール』がおすすめです。

公式サイト↓
Pule Pearl

us