脇がかゆくて黒い!どうしたら治る?

梅雨時のジメジメした季節です。梅雨明けにはまだもう少し早い時期です。

せめて七夕さまを迎えないとカラッとした夏は来ません。

この時期は特にワキの下のお手入れが、物を言います。あなたは、清潔にキープしていますか?

かゆくなったり、黒ずみができたりで肌トラブルに悩んでいらっしゃる方もいるのではないでしょうか?

そういった、肌トラブルの解消方法をお話ししていきます。

是非、参考になさっていい気分で夏を乗り切りましょう!

<肌荒れの原因>

肌荒れ(かゆみ)の一つにビタミンB群の不足があります。

ビタミンB群が不足すると、肌の保湿機能が低下し、乾燥しやすくなりカサカサ肌や痒みなどを引き起こします。

制汗剤の多用も、痒みの原因となります。

つけすぎると、毛穴を防ぎすぎて皮脂汚れを排出しにくくなり、それにより炎症が起き、黒ずみや痒みを発生させます。

痒さのあまり、皮膚を掻きすぎると、メラニン色素が沈着してさらなる肌トラブルにつながりかねません。

黒ずみの直接的な原因としては、衣服や下着の摩擦があげられます。

ワキの下はとてもデリケートな部位のため、強い刺激や摩擦でメラニン色素の新陳代謝がうまく機能せず色素沈着を起こします。

<肌トラブルの対処方法>

こうならないためにも、普段から肌の新陳代謝を正常に保つことが大切です。

ターンオーバーを正常に保つために、ビタミンB2をはじめとするビタミン類(ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛)が不足しないよう、食事できちんと補給しましょう。

中でもビタミンCはメラニン色素を抑える作用があるので、ワキの黒ずみを薄くするには効果が期待されます。

また、新陳代謝(ターンオーバー)を促す成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されます。

肌あれを防ぐには、お顔の美肌を作るのと同じで、きちんと睡眠をとることが重要です。

トラブルの原因をよく知り、正しいケアで治していきましょう!!

なお、ワキの下に痒みのあるブツブツが出来ている場合は、皮膚疾患などもあるので、気になるようならば皮膚科へかかりましょう。

<できてしまった黒ずみをケアする方法>

黒ずみをケアする方法として、美白化粧品を使ったセルフケアをお薦めいたします。

まずは、ワキの下を清潔にしておくことが、ポイントです。

入浴や蒸しタオルでワキの下を温めて黒ずんでいる箇所の毛穴を開いておきましょう。

それから、石鹸やボディソープをたっぷりと泡立て、ゴシゴシ擦らないようにソフトタッチで洗いましょう。

摩擦による刺激はさらなる黒ずみを作ってしまいます。

できれば、ナイロンのタオルを使用せずに、100円ショップ等に売っている綿や麻100%の素材でできているタオルで洗ってみてください。

皮脂汚れが残ってしまっても、黒ずみができてしまうので、汚れは丁寧に落としましょう。

きれいに洗ったあとは、美白成分入りの美容液やオールインワンジェル等でケアすると良いですね。

美白化粧水を使用する場合は、最後に油分や保湿剤が入ったクリームで毛穴にフタをしてあげることが大切です。

<美白成分について>

最後に、肌の黒ずみを薄くするための美白成分について述べてみます。

美白成分としては、トラネキサム酸、ホワイテーヌ、アルピニアホワイト、ハイドロキノン、トレチノイン酸などなどがあります。

ハイドロキノンとトレチノイン酸については、刺激が強い成分なので使用する美白化粧品に含まれている場合は注意が必要です。

皮膚の弱い方や妊娠・授乳中の方は医師に相談してから使用してください。

美白化粧品を購入する際は、以上ご紹介した美白成分表示を確認しながら、慎重に選びましょう。

◆例えば脇の黒ずみを解消!と口コミ評価も高い美白スキンケアで一番人気なのが、スウィープホワイトです。
スウィープホワイト(SweepWhite)の口コミ効果レビュー!脇黒ずみ美白の噂は本当?

保湿しながら優しく強力に黒ずみを美白するので肌荒れもせず、キレイな脇に導いてくれます。

トラネキサム酸、 ホワイテーヌ、アルピニアホワイトなど5つの美白成分も含まれています。

脇の黒ずみだけでなくVIOラインの黒ずみや乳首の黒ずみなど全身の気になる黒ずみも解消です。

「リピート率」「低刺激」「実感力」で定評があるのがスウィープホワイトですよ。

黒ずみやブツブツに悩んだらスウィープホワイトを使ってみてください。

⇩⇩お得なコースがある公式サイトはこちら
SweepWhite
SweepWhite(スウィープホワイト)で黒ずみ対策ボディ美白!

us