ヴィエルホワイトとイビサクリームの選び方

ヴィエルホワイトとイビサクリーム、どちらもデリケートゾーンの黒ずみ対策の改善に人気があります。

どちらも人気がありますが、どちらを選ぶか迷うところかと思います。

そこで、この2つの成分の違いを紹介します。

まず、ヴィエルホワイトです。

主な美容成分は、トラネキサム酸、グリチルリチン酸2K、アルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液、トリプルヒアルロン酸、アマチャヅルエキス、シルバーパイン果実エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、コラーゲン、スターフルーツ葉エキス、カモミラエキス、セラミドです。
VL WHITE(ヴィエルホワイト)の口コミと効果

続いて、イビサクリームです。

主な美容成分は、トラネキサム酸、グリチルリチン酸2Kヒアルロン酸、ローズ水、シロキクラゲ多糖体、乳酸ナトリウム液、BG、サクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキスです。
イビサクリームでVIOライン(デリケートゾーン)の黒ずみが消える効果!とその理由

どちらも、トラネキサム酸が共通して美白成分として入っています。

さて、他の成分は少し違いがあり、しかしどちらも潤いを与えてくれる成分が入っているので、どちらが良いか決め難いところですね。

ヴィエルホワイトは、セラミドやコラーゲンが入っており、どちらかというと年齢層が高めの方にオススメです。

しかし、ヴィエルホワイトは、法定色素という合成色素が入っているので、肌に優しいというコンセプトではりありますが、合成色素が気になる方にはオススメしかねます。

その点イビサクリームは、お肌に優しいので敏感肌の方にはイビサの方がオススメです。

Vライン(ビキニライン)だけでなくIОラインの黒ずみが気になる方もイビサが良いですね。

お肌が強い方、どちらかと言うと脂漏性肌の方で、Vラインの黒ずみが気になるときは、ヴィエルホワイトを試してみるといいですね。

お肌の潤いやハリがアップする効果も得られることでしょう。

最後に、使用感についてですが、ヴィエルホワイトはエッセンスなのに対し、イビサクリームは、クリームです。

これらを考慮して、自分に合う方を選んで黒ずみ対策に活かしてください。

ヴィエルホワイト公式サイト↓
ヴィエルホワイト

イビサクリーム公式サイト↓