乳首の黒ずみが治らない!原因と解決方法

女性にとってバストのお悩みは尽きません。

特に、バストトップの黒ずみは深刻な問題です。

10代の頃はピンク色で健康的だったはずなのに、「あるときよく見てみると、こんな色だった?」なんてこともあるはずです。

気になりだしたあなたも、きれいな色に戻したいあなたも、ここで原因とケア方法をしっかりと確認してみましょう。

<黒ずみの原因>

乳頭周辺の皮膚は脇の下と同じでても薄く、デリケートな部位です。

外からの強い刺激や、太陽の紫外線から皮膚を保護するために、体内でメラニン色素が作られます。

このメラニン色素のターンオーバー(新陳代謝)が正常に働かなくなり、排出できなくなったものが、 真皮に色素沈着して黒ずみとなります。

また、デリケートな部分ほど黒ずみやすく、乳首の先端はやわらかい皮膚組織を守るため、色素沈着しやすくなっています。

乳頭の黒ずみにはメラニンのきが大きくかかわってくるのはこれでお分かりいただけたでしょうか?

このメラニンが作られる主な要素は「加齢」や、「妊娠・出産によるホルモンバランスの変化」「授乳」「アトピー性皮膚炎」があります。

<黒ずみの改善策>

黒ずみをお家で簡単にケアする方法を述べてみます。

まずは注意点として、日ごろの身体の洗い方を振り返ってみましょう。

ナイロンのタオルやスポンジでゴシゴシと強く擦り洗いをしていませんか?

原因のところでも述べましたが、皮膚を強く擦りすぎると、その刺激により黒ずみの原因となるメラニン色素が過剰に発生してしまいます。

肌への負担を和らげるために、ボディソープや石鹸は、しっかりと泡立て、泡の弾力で優しく洗うようにしましょう。

ここからは、黒ずみケア用品を使用したケアをお伝えします。

店頭やネット通販で売られている、黒ずみケア用品には、予防のための美容液、クリーム等と黒ずみになった後の美白効果あるクリーム、ジェル等があります。

これらを清潔にしたお肌に朝のお出かけ前と、夜寝る前の2回塗布するのが一般的です。

他のケア用品として、お薦めなのがホワイト成分を配合したデリケートゾーン専用のソープや黒ずみを薄くする効果のある植物成分でできたジャムウソープです。

ジャムウソープは植物100%でとてもナチュラルな石鹸です。

VIOラインだけでなく乳首など身体全体に使用できるので黒ずんでいる箇所ならどこでも使えてとても優れものです。

同時に嫌な臭いも抑えるのでとても衛生的です。

その他の改善策としては、ホルモンバランスを整えることが大事になってきます。

そのためには、ストレス溜めたりしないことや、睡眠不足にならないよう気を付けるなど、普段から生活習慣を良くするように心がけましょう。

もう一つ大事なことは、黒ずみ改善にはお肌のターンオーバー(新陳代謝)が活発に行わなければいけません。

そこで、大切なのは栄養のバランスの整った食事を心がけることです。

中でも重要な栄養素はビタミンCとビタミンEです。

緑黄色野菜をたっぷりと、食生活に取り入れましょう。

◆もっと本格的に乳首の黒ずみを消したいときは、美白効果が高いスキンケアのピューレパールを塗ると効果的です。

保湿しながら優しく強力に黒ずみを美白するので肌荒れもせず、キレイな乳首に導いてくれます。

乳首の黒ずみだけでなくVIOラインの黒ずみや脇の黒ずみなど全身の気になる黒ずみも解消!と口コミ評価も高いです。
ピューレパールの効果!脇の黒ずみが消える理由
黒ずみやブツブツに悩んだらピューレパールを使ってみてください。
公式サイト↓
乳首訴求

u