スウィープホワイト(SweepWhite)の副作用と安全安心な使い方

あなたは自分の脇の下に自信がありますか?

脇の下はザラザラしていたり、黒ずんでいたりとなかなか自信がもてないという方も少なくないと思います。

しかしこれからの季節、脇をうっかり見られてしまうこと、多くなりますよね?

しかし脇の下のケアに関しては制汗剤やデオドラント以外あまり見当たらず、そのケア方法がわからないという声もよく耳にします。

そこで今回は、脇の下専用の美容液として話題を集めているスウィープホワイト(SweepWhite)をご紹介します。

スウィープホワイト(SweepWhite)に副作用はあるのか、そして安全に安心して使うポイントをご紹介したいと思います。

まず、脇の下ってなぜあんなに汚いのでしょう……。

体の他のパーツはとくにケアをしていなくても、あんなに黒くなったりビミョーな肌感は出ません。

それには脇の下特有の理由があるからです。

脇の下には体の他の部位と比べて多くの皮脂腺と汗腺が集中しています。

さらに、黒ずみの大きな原因の1つがメラニンの生成です。

メラニンというと紫外線によって分泌されるものとイメージされる方も多いと思います。

ところが実は脇の下はメラニンが多く生成される箇所なのです。

顔のシミやそばかすの原因となるのは紫外線によるメラニンの生成が80%を占めます。

メラニンはそもそも肌を守ろうとする肌の防御反応ですので、紫外線がなくても刺激が加わったり、ぞんざいなケアによって生成されることもあります。

そのせいでシミやソバカス同様色素沈着を引き起こし、黒ずみ化してしまいます。

脇の下は、冒頭でも挙げたとおり、ケアがおろそかになりがちな箇所なんです。

それに加え、ムダ毛の処理、胴体との摩擦など刺激が多く加わる場所です。

したがって、脇は何もしないとダメージばかりを受け続け、どんどん汚くなってしまう可能性があります。

そこで大切なのは、脇の肌に特化したケアを行うことです。

スウィープホワイトは、他の部位とは異なる脇の下の肌質にアプローチしてくれる成分が含まれています。

それが黒ずみや刺激から回復してくれる効果が期待できる理由なんですね。

主な成分は、ホワイテーヌ、アルピニアホワイト、ビサボロール、グリチルリチン酸ジカリウム。

そのほかにもトラネキサム酸などの有効成分が含まれています。

なかでもトラネキサム酸は、メラニンの生成を抑えてくれる効果の高さが認められているんです。

さらにトラネキサム酸は美白成分として今注目を集めています。

スウィープホワイト(SweepWhite)の口コミ効果レビュー!脇黒ずみ美白の噂は本当?

では、そんなスウィープホワイトには副作用はあるのでしょうか。

答えは、副作用はほとんどないといえます。

というのもスウィープホワイトは、添加物がほとんど使われていないんです。

そしてアルコール、パラベン、シリコン、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、旧表示指定成分、紫外線吸着剤も不使用なんですね。

ですから乾燥肌、敏感肌の方でも安心して使うことができるんです。

スウィープホワイトの上手な使い方は、制汗剤などの付いた肌ではなく、お風呂上がりの清潔なお肌に継続して毎日使用することです。

ほかの成分が付着したり、汗や皮脂があるまま使うと成分も浸透しにくいですし、不衛生で効果も落ちてしまいます。

毎朝でなくても「お風呂に入ったらスウィープホワイト」を習慣化すること。

これが現在のお肌のダメージの回復や修復を促進するポイントです。

脇の下には自信がないから服も限られるし、レジャーは控えているというあなた。
スウィープホワイトでこれからは誰よりもきれいな脇をゲットしてみてはいかがでしょうか。

公式サイト↓
SweepWhite

rU