ピューレパールとイビサクリーム、黒ずみ改善にどちらを選ぶといいのでしょうか?

最近、脇やデリケートゾーン(VIOライン陰部)の黒ずみが気になるので、違いを比較して選び方のコツも探ってみました。

肌の黒ずみは、普段よく見るところや見えるところなら気になってケアもします。

しかし意識してチェックしないと黒ずみに気付かない場所もあります。

それが脇やデリケートゾーンなどです。

何かがきっかけで脇やデリケートゾーンの黒ずみに気付いた時、それがケアを始めるタイミング。

肌の黒ずみ改善には少し時間を要しますので、肌の露出度が減る秋冬に気付いたらチャンスですね。

今からケアを始めれば、来年の春夏に慌てることはありませんよ。

肌の黒ずみ改善ができるオススメのスキンケアクリームといえば、「ピューレパール」と「イビサクリーム」です。

どちらも品質の良い優れた商品なので、私みたいにどちらかを選ぶときに悩む人も多いみたいです。

そこで、この2つの美白クリーム「ピューレパール」と「イビサクリーム」の特徴や違いを比較したので、選ぶ時の参考にしてください。

ピューレパールとイビサクリームで違うメイン部位

まずピューレパールですが、こちらは主に脇のポツポツとした黒ずみケア用に開発されたクリームになります。

そして、イビサクリームはデリケートゾーン(VIOライン)や乳首の黒ずみ美白に開発されたクリームです。

一応、美白目的とするメインの部位はそれぞれ異なりますが、肌質に合いさえすれば、ピューレパールでもイビサクリームでも脇・デリケートゾーンの黒ずみケアに使えます。

ピューレパールとイビサクリームは、どちらも美白成分配合でデリケートな部分の肌にも使える設計となっています。

それぞれの成分に違いがありますので、それによって肌質に合うかどうかということが決まりそうですね。

成分の違いと選び方

では気になる成分ですが、ピューレパールのほうは、肌に刺激となる成分は入っていないというのが特徴です。

ピューレパールは、抗酸化作用・メラニン生成抑制作用があって美白を促す成分のビタミンEと、肌再生を促してくれる水溶性プラセンタ、肌に潤いを与えるヒアルロン酸をメイン成分としています。

これらの相乗効果によって気になる黒ずみをやさしくケアしてくれます。
ピューレパールの効果!脇の黒ずみが消える理由

◆一方イビサクリームのほうはどうかと言いますと、こちらには高い美白作用で知られているトラネキサム酸が配合されています。

トラネキサム酸は高級な美白スキンケア商品や肝斑治療の内服薬の成分として使われていて、大手化粧品メーカーや医薬品メーカーがこぞってトラネキサム酸入りの商品を開発していますよね。

それだけ美白効果にかなり期待できる成分と言えるんです。

このトラネキサム酸は、内服する場合は止血作用があることから使用上の注意というものがありますが、塗布するタイプについての副作用というものはほとんど報告されていません。

とはいっても、ハイドロキノンほどではないものの、肌に合わない場合は赤みが出る可能性もありますので、肌がすごく弱い方はイビサクリーム塗布後に肌の様子をしっかりチェックしましょう。
イビサクリームでVIOライン(デリケートゾーン)の黒ずみが消える効果!とその理由

たいていの方は、イビサクリームが大丈夫だと思いますので・・
まずは、VIOでも脇でも乳首でも黒ずみ美白にも効果的なトラネキサム酸入りを試してみるといいです。
イビサクリームの返金保証制度を利用して、肌に合うか試してみてください。
イビサクリーム公式サイト→薬用イビサクリーム

 

イビサクリームを試してみて、もし肌に合わない時や
ものすごく敏感肌の方は最初からピューレパールにするといいです。
脇の黒ずみがメインで気になる人に優しく潤いながらケアできます。
ピューレパール公式サイト→ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】

そもそもVIOライン・乳首・脇などが黒ずむ原因は何?

ここから先↓は、イビサクリームとピューレパールの違いや黒ずみの原因などについて、さらに詳しく違いを知りたい人のみどうぞ。

女性にとって黒ずみやすい場所は大体決まっていると思いますが、特に気になるのはやはりデリケートゾーンであるVIOライン、乳首、脇などですよね。

VIOラインがなぜ黒ずみやすいのか?

そこでまず、VIOライン(デリケートゾーン)がなぜ黒ずみやすいのか原因について考えてみました。

VIOライン(デリケートゾーン)は、衣類の摩擦、締めつけ、ムダ毛処理が原因で黒ずみやすくなります。

とくにVラインは、ショーツのゴムが当たる場所になってくるため、日頃の何気ない日常生活を送っているだけで、摩擦を引き起こします。

何度も摩擦が起きることにより炎症を引き起こし、その炎症が色素沈着となって黒ずみを生み出します。

さらにIラインやOラインも排泄のたびにティッシュで拭き取ることにより摩擦を引き起こしてしまいますよね。

これはどうしても避けることが難しくなってきます。

脇の黒ずみの原因

続いて脇の黒ずみについてです。

脇の黒ずみの原因の多くはムダ毛処理によるものだと思われます。

脇のムダ毛が、どの程度の量が生えているのかは個人差が大きいため、ムダ毛処理の方法も人によって変わってくると思います。

しかし共通しているのは、カミソリや毛抜きを使っている方が非常に多いということです。

カミソリは気軽な気持ちで使用することができますし、毛抜きに関しては根本から抜き取ることができるので、しばらくの期間ムダ毛処理をする手間を省くことができます。

ムダ毛処理をした後は一見きれいに見えますが、肌は見えない傷を負っています。

本来必要なはずの角質がカミソリにより削り落とされていたり、毛抜きを使用する度に毛穴に炎症を引き起こしてしまう可能性も少なくありません。

どちらの方法で処理を行ったとしても、肌は大きなダメージを受けてしまうのです。

そして、この処理を避けるために脱毛専門サロンに通っている方も多いですよね。

確かに脱毛専門サロンに通い、ムダ毛処理の手間を省くことにより、このような肌へのダメージを予防することができます。

ですが、ここにも落とし穴が存在します。

肌へのダメージが少なくなった分、黒ずみを予防、改善することができると思われがちですが、一般的な脱毛専門サロンで行われているのは光脱毛です。

この光脱毛により黒ずみを誘発してしまう可能性があります。

カミソリや毛抜きによる皮膚ダメージの色素沈着を防ぐために行った光脱毛でも、黒ずみを完全に予防することができません。

乳首黒ずみの原因

そして最後に乳首ですが、こちらも下着による摩擦が大きな影響を受けます。

ブラジャーや衣類によりいつの間にか摩擦を引き起こし、気がつくと黒ずんでしまっているケースがあるのです。

特に皮膚が乾燥した状態の場合、外的刺激を強く受ける傾向があるため、炎症を引き起こしやすくなります。

また、本来私たちの肌はダメージを受けたとしても、肌再生が一定周期で行われているため、回復する力があります。

しかし、肌状態が悪化していると、本来なら行われるはずの肌の再生能力も低下してしまうことから、回復する力を発揮することができなくなります。

このようなあらゆる要因が混ざり合うことにより、デリケートゾーンはもちろん脇、乳首などの黒ずみを定着させてしまうのです。

ピューレパールの良い口コミと悪い口コミへの対策は?

では、モンドセレクションやアットコスメでも非常に高い評価を受けているピューレパールは、どのような効果を発揮してくれるのでしょうか。

実際にピューレパールを試されている方の口コミをご紹介していきたいと思います。

口コミ1 20代女性

ピューレパールを購入してから1ヵ月が経過しました。

毎日一生懸命脇の美白に活用してきたのですが、写真を見比べてみると1ヵ月前と比較して脇が白くなっていたんです。

さらに気になっていたブツブツも目立たなくなり、明らかな違いを実感することができました。

こんなに短期間で効果が出ると思わなかったので、私自身とても驚きました。

これからもがんばってピューレパールを続けていきたいと思っています。

口コミ2 20代女性

ちょうど今から1年前に脇の黒ずみが気になるようになり、インターネットで口コミを検索して購入したのがピューレパールです。

最初は、これで本当に美白されるのか不安でしたが、今年の夏に友人同士でマリンレジャーに出かけたところ、黒ずみがなくなっていました。

以前は水着になるのがとても憂鬱だったのですが、今はピューレパールのおかげで自分に自信が持てるようになりました。

口コミ3 30代女性

ピューレパールを使い始めてから3ヶ月が経過しました。

購入してすぐには良さを感じることができず、また今までと同じなのかと少しがっかりしていましたが、3ヶ月経過した最近になってから、ビューレパールの良さを実感することができるようになりました。

以前の状態と比較すると、今はほとんど気にならないくらいまで白くなっています。

たまたまお試しで行ったエステでも、脇がきれいですね!と褒められました!!

ピューレパールを続けてみて良かったです!

口コミ4 30代女性

友人がピューレパールを使っていたので、とても気になってインターネットで注文してみました。

ピューレパールの使用感はべたつくことなく、肌にすーっと浸透していくような感覚がある使いやすいクリームです。

ピューレパールを毎日使っているうちに徐々に黒ずみが改善されてきました。

それからというもの、私も他の友達にピューレパールを勧めるようになりました。

※【ピューレパール公式サイトより口コミを抜粋しています。→ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】
著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

ピューレパールの口コミをご覧いただいても分かるように、黒ずみのケアに満足している方の割合を見てみると、90.9%と言う数字が出ていることがわかりました。

また、ピューレパールのリピート率は98%を超えているため、実際にためされた多くの方が使い続けたいと思っていることがわかります。

しかし、ピューレパールは、満足度、リピート率ともに100%ではない為、なかには良さがわからなかった方もいるのかもしれません。

そこで、そんな方への対策としてお勧めしたいのは、

最低でも3カ月間はピューレパールを使って様子を見てみること

ピューレパールの塗り忘れがないように、毎日しっかりと続けていくこと

この2点です。

極端に使用した期間が短かったり、不規則な状態でピューレパールを使用していると本来の良い変化を感じにくくなってしまう可能性があります。

必ず記載されている使用方法を守り、毎日ピューレパールを続けてみてください。

イビサクリームの良い口コミと悪い口コミへの対策は?

次に、薬用イビサクリームの口コミについて見ていきましょう。

口コミ1 20代女性

全身のムダ毛処理を自分で行うのが面倒だったので、20代前半から脱毛サロンに通っていました。

おかげさまでムダ毛はほぼ気になることがなくなりましたが、気がつくとデリケートゾーンの黒ずみが目立つようになり、特にVラインに関しては水着になれないほどだったので、とても焦りました。

何か良い方法はないか探していた時にネットで見つけたのがイビサクリームです。

イビサクリームは脱毛サロンが開発に関わっているとの事だったので、なんとなく信頼することができました。

実際にイビサクリームを試してみたところ、黒ずみが数週間で気にならなくなりました。

これで今年の夏は気にせずに水着を楽しむことができそうです。

口コミ2 20代女性

アウトドアスポーツが好きな私は、日ごろから日焼けすることが多く、UVケアをがんばっていてもどうしても肌が焼けてしまいます。

そんな毎日を繰り返していると、いつの間にか黒ずみが目立つようになり、周囲の友人や彼氏にも指摘されるようになっていました。

内心ではとても気になっていたので、何か良い方法は無いのか必死になって調べた時にたどり着いたのがイビサクリームです。

イビサクリームを使い始めて2ヶ月経過したころから黒ずみが気にならなくなり、彼氏もその変化に気がついてくれました。

イビサクリームを使ってみて本当によかったです。

口コミ3 30代女性

ふとしたきっかけで自分のデリケートゾーンを鏡で見たときに、あまりに黒ずんでいることに驚いてしまいました。

これはまずい!!と本気で焦り始め、友人に相談したときに教えてもらったのがイビサクリームです。

私は肌が強い方ではないので、必ず国産の商品を使用していますが、イビサクリームは日本製なのと、配合している成分に非常に強いこだわりを持っているので安心して使うことができました。

イビサクリームは、変な香料も配合されていないので、安心して使うことができています。

イビサクリームのおかげで少しずつ黒ずみが改善されてきました。

※【イビサクリーム公式サイトより口コミを抜粋しています。薬用イビサクリーム
著作権上の問題により、口コミは意味を変えず書き直しさせて頂いています】

上記でご紹介した口コミのように、イビサクリームを実際に体験された方が、非常に良い変化を感じることができていることを確認することができました。

イビサクリームは10,000人以上の女性のデリケートゾーン(VIOライン)の悩みから誕生した商品となっているので、満足度が高いのが特徴的です。

私が確認したイビサクリームの口コミの中には悪い口コミがありませんでしたが、実際に試してみて良い変化を得られない方も中にはいらっしゃると思います。

そこで、そんなときの対策としてお勧めしたい使い方が、イビサクリームの重ね塗りです。

数あるイビサクリームの口コミの中には、最初は良い変化を感じられなかった方もいましたが、気になる部分に重ね塗りすることにより、徐々に良い変化を感じることができるようになった方もいます。

また、円を描くようにしっかりとイビサクリームを塗りこむことも大切です。

全成分を徹底比較チェック!

続いてイビサクリームとピューレパールの全成分を比較してご紹介します。

ピューレパール全成分

【有効成分】
水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸ジカリウム

【その他の成分】
3-O-エチルアスコルピン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、12-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、精製水

イビサクリーム全成分
【有効成分】
トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
ヒアルロン酸ナトリウム(2)、シロキクラゲ多糖体、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ローズ水、乳酸ナトリウム液、サクラ葉抽出液、オウゴンエキス、カモミラエキス(1)、ダイズエキス、メチルフェニルポリシロキサン、1,3-ブチレングリコール、ポリアクリル酸アミド、1,2-ペンタンジオール、軽質流動イソパラフィン、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)、1,2-ヘキサンジオール、エデト酸二ナトリウム、フェノキシエタノール、精製水

イビサクリームもピューレパールも有害な成分は無添加で安心な成分です。

ただアレルギー体質の人は、成分をチェックしてみてくださいね。

イビサクリームとピューレパールの全成分表示を見ていただくと、有効成分として配合されている成分に違いがあることがわかります。

ピューレパールのメイン成分は水溶性プラセンタエキス。

イビサクリームのメイン成分はトラネキサム酸

このようになっています。

副作用や安全性から見た違いは?

イビサクリーム、ピューレパールはどちらも全身に使用できるように作られているため、副作用などを心配する必要はありません。

イビサクリームとピューレパールは、安全性についても、敏感肌の方が安心して使用出来るようになっています。

ただイビサクリームでもピューレパールの場合でも、ものすごく敏感肌の場合は、まれに赤みがでたりすることがあります。

そんな方は、パッチテストで確かめてから、使ってくださいね。

美白に人気の成分トラネキサム酸配合の薬用イビサクリームは、特に注意してください。

とはいえ、薬用イビサクリームはVIOライン(デリケートゾーン)など敏感な部位で使えるくらい安心な成分バランスではあります。

イビサクリームもピューレパールも返金保証もあるので、まずは試してみた方がいいかなと思いました。

イビサクリームがデリケートゾーンや乳首の黒ずみ美白に良い理由は?

イビサクリームがデリケートゾーン(VIOライン)や乳首の黒ずみ美白に良いのは、効果効能が認められた2つの薬用成分をダブルで配合しているからです。

だから名前も薬用イビサクリームなのですね。

イビサクリームのトラネキサム酸は黒ずみに攻めのアプローチを行う成分で、グリチルリチン酸2Kは肌を整える守りのアプローチとして活用することができます。

イビサクリームは、この2つの成分を同時に使用することで肌荒れを防ぎながら美白へと導いていきます。

ピューレパールが脇の黒ずみケアに良い理由は?

続いて、ピューレパールが脇の黒ずみケアに良いと言われている理由は、再生力が低下した肌状態に潤いを与え、肌を健やかな状態へと導く7つの保湿成分と美容成分がバランスよく配合されているからです。

理想の肌再生の周期は28日と言われていることから、ピューレパールはしっかり美白成分と保湿成分を配合することで、肌本来の力を発揮するお手伝いを行います。

どちらも妊娠中・授乳中・子供・男性でも使える成分?

ピューレパールに関しては、妊娠中や授乳中の女性でも問題なく使用することができます。

しかし肌に異常を感じた際にはピューレパールの使用を中止して医師に相談してくださいと記載されています。

また、ピューレパールの子供の利用についても、肌に優しい成分で作られているため、使用する事は可能だと記載されていました。

ピューレパールの男性の利用については、もちろん問題なく使用することが可能です。

そしてイビサクリームですが、こちらは妊娠中の場合には専門医に相談してから検討してくださいと記載されています。

また、授乳中の女性や子供のイビサクリームの使用についてですが、赤ちゃんでも使用することができる肌にやさしいクリームとなっているので、問題ないと思います。

もちろんイビサクリームは、男性も安心して使用することが可能です。

価格や返金保証から見た違いは?

次に価格や返金保証から見たイビサクリームとピューレパールの違いをご紹介しましょう。

ピューレパールは、通常価格7,600円+送料600円の合計8,200円となっていますが、今ならお得な定期コースから購入することで、最安値になるキャンペーンが行われています。

もちろんピューレパールは送料は無料となり、2回目以降も割引価格での購入が可能です。

そして、ピューレパールが初めての方には期間を設けない永久返金保証制度があるので、安心して使うことが可能となっています。

続いてイビサクリームですが、こちらは通常価格が7,000円となっていますが、今なら集中ケアコースから購入することで29%オフで最安値での購入が可能です。

さらにイビサクリームは、クレジットカード決済することにより初回は割引価格からさらに500円お得になるキャンペーンが行われていました。

イビサクリームに関しても初めての方限定で、28日間の全額返金保証制度がついてきます。

イビサクリームとピューレパールの選び方のコツを詳しくまとめると・・

ピューレパールとイビサクリームは、配合されている成分が異なるので、成分からも選ぶことができます。

ピューレパールのメイン成分→水溶性プラセンタエキス

イビサクリームのメイン成分→トラネキサム酸

また、

ピューレパール=脇の美白

イビサクリーム=デリケートゾーン(VIOライン)、乳首、脇の美白

このように使用されている方も多かったので、ぜひ参考にして選んでみてくださいね!

美白に良いと人気のトラネキサム酸入りを試したい人
脇だけでなくデリケートゾーン・乳首の黒ずみが気になる人は、イビサクリームをどうぞ。
イビサクリーム公式サイト→薬用イビサクリーム

 

水溶性プラセンタエキスで穏やかに美白したい人
脇の黒ずみメインで使いたい人は、ピューレパールをどうぞ。
ピューレパール公式サイト→ワキの黒ずみ専用ジェル!【ピューレパール】