妊娠中の脇・乳首・デリケートゾーンの黒ずみの原因と対策

妊娠中は、ホルモンバランスの変化などにより、肌トラブルが起こりやすくなります。

特に乳首や乳輪、デリケートゾーンや脇などの黒ずみが気になるものの、周りにはなかなか相談できずにいる方も多いのではないでしょうか。

またシミや、そばかすが増えたりもします。

これらは妊娠中に起こる当然の変化なので特別なことではありせんし、心配することもありません。

妊娠中の黒ずみが何故起こるのか、またケア方法を紹介します。

まず、脇や乳首が黒ずむ原因についてです。

冒頭でも書きましたが、妊娠によるホルモンの変化で脇や乳首が黒ずむと考えられます。

妊娠すると、その妊娠を継続させるためにホルモンバランスが変化します。

このことにより、メラニン色素の色素細胞を刺激し肌内部のメラニン色素が増えるのです。

結果、色素沈着が起こりやすくなり、黒ずみやシミ、そばかすなどの肌トラブルが起こります。

脇や乳首、デリケートゾーン(VIOライン)等、メラニン色素が多く黒ずみやすいのです。

メラニン色素は、肌を守る働きがあり、乳首が黒ずむのは、赤ちゃんの授乳に備えているという考えもあると言われています。

続いて脇や乳首の黒ずみのケアについてです。

黒ずみに対するケア方法ですが、ビタミンC誘導体などの美白成分が配合された乳液やクリームを使う方法がありますが、黒ずみ専用のクリームやジェル、ピーリング剤を使うと、より高い効果が期待できます。

妊娠中は身体が変化し、黒ずみも濃くなることもありますし、薄くなることはあまりありませんが、これは妊娠による変化なので、心配はいりません。

出産後ホルモンバランスが元に戻ると黒ずみも少しずつ薄くなります。

ですから積極的にケアをする必要もないかなと思います。

◆それでも、産後に残るかもしれないから、早めに少しでも黒ずみを薄くしたいときは、妊娠で敏感になっている肌でも安心な無添加の「ピューレパール」を使うといいです。
ピューレパールの効果!脇の黒ずみが消える理由
脇の黒ずみだけでなく、乳首やデリケートゾーン(陰部)の黒ずみも、保湿しながら美白してくれるからです。

ピューレパールは、産後もそのまま使い続けることができるので、黒ずみの悩みとさよならできます。
公式サイト↓
Pule Pearl