二十年ほいっぷが全身の黒ずみケアも可能は真実?

今年の夏は梅雨明けが遅く、関東甲信越地方は7月の終わりになり、ようやく梅雨明けしましたね。

梅雨が明けると、いよいよ夏本番です。

これから強い紫外線ダメージを肌は受ける季節の到来ですね。

二十年ほいっぷは、肌全体の日焼けによる黒ずみや肌の乾燥が原因で引き起こされる黒ずみにも効果的と言われています。

一言に「黒ずみ」と言っても、日焼けによる黒ずみと、肌の乾燥が原因で引き起こされる黒ずみという原因が異なる2つの矛盾した黒ずみにも効果が高いと言われており、くすみや黒ずみの悩みを解消できるということで、とても話題になっています。

肌全体を黒ずませる原因は、肌表面の汚れによる黒ずみです。

肌内部の角質層が厚くなることで発生する黒ずみと、2種類あるのですね。

肌表面の汚れが黒ずみの原因なら、しっかり洗えば解消できると思われるかもしれませんが、洗浄力が高い石鹸を使うと肌は乾燥してしまいますし、反対に弱いものを使うと肌表面の汚れは残ってしまうので、肌表面の汚れをしっかり取るけれど、乾燥しない石鹸というものがあれば理想的ですが、難しそうですね。

多くの石鹸類は、洗浄力の高いものなので、角質層からくる黒ずみやくすみに悩むことになる可能性が高いと言えます。

この理由から、矛盾した2つの黒ずみを解消することは不可能だと思いますよね。

しかし、良い商品がありましたので紹介しますね。

それが「二十年ほいっぷ」です。

二十年ほいっぷ

二十年ほいっぷは、直火釜練製法という、北海道の北の大地で職人さんが二十年かけて編み出した特殊技術です。

この特殊技術によって、難しいと言われている洗浄力は高いけれど、肌を乾燥させないという不可能と思われていた、矛盾した2種類の黒ずみ解決へと力を発揮してくれる商品が誕生したのです。

その効果についてですが、もちろん個人差はありますが、1回使っただけで顔の色は明るくなり、1週間使い続けると、くすみもなくしっとりすべすべな理想に肌になったという体験談もあります。

二十年ほいっぷは、くすみ専用洗顔石鹸ですが、顔だけでなく全身に使用できるので、夏の紫外線ダメージを受けた肌の黒ずみ改善だけでなく、乾燥が気になる季節にも活用できますね。
くすみ専用洗顔石けんの二十年ほいっぷで美白
初回購入特典で「専用泡立てネット」付きです。

こだわりの専用泡立てネットを使って、しっかり泡立てて使ってみてください。

全身の黒ずみケアに、即実感の「くすみ用洗顔」の、「二十年ほいっぷ」で、肌が輝く感覚をご自身の肌で実感してみてください。

公式サイト↓
二十年ほいっぷ

uG