腰回りが黒くかさかさ!潤って美白になる方法を教えて!

乾燥する季節が近づいてくると、みんな同じ悩みを持っていたりしますよね?

腰回りだけでなく、体のあちこちを潤いながらも美白にしていきたい!

そんな願いをあなたも持っていると思います。

それではまず、どうしてカサカサして黒くなっていくのか改善点を折り込みながら考えていきましょう。

まず一つ目の原因として、体内に十分な水分が行き届いてないと考えられます。

人間の体は約90%は水分で出来ていると言われていて乾燥の季節が近づいて来ると水分補給が著しく下がると言われています。

なのでまずは体内から潤すということが改善への一歩に近づいていきます。

カフェインを摂り過ぎていませんか?

アルコールを摂り過ぎていませんか?

タバコを吸いすぎていませんか?

カフェインやアルコールは利尿作用が働いて取った以上の水分が体外へ排出されてしまい必然的に水分が足りない状態になってしまいます。

そしてタバコは潤いを与えてくれるというビタミンEを壊してしまうと言われています。

体内の水分が失われる=乾燥しがちな肌になるので、まずは水分補給からしっかりして行きましょう。

二つ目に乾燥しがちな場所にいませんか?

カサカサな肌を作ってしまう原因は乾燥。

どうして夏にはなかったカサカサが冬になるにつれてなってくるのか?

それは湿度がなくなってくるからですね。

カサカサの季節はどこもかしこもが乾燥の場所!

カサカサを抑えるためには潤いを与えることがとても大切です。

部屋をしっかり加湿すること。

体内の水分補給をしっかりしながらも、潤いのある場所にいることに心がけていきましょう。

三つ目に保湿をしっかりしていますか?

保湿を十分にすることで、カサカサ肌の改善は上がっていきます。

まず、ワセリンや石油系の保湿クリームなどは避けてください。

理由としては、肌の中に入っていき沈着してしまう恐れがあり、かゆみのある部分やカサカサして黒ずんでいるところに塗ってしまうと、さらに悪化してしまう恐れがあるからです。

保湿には100%無添加のもの、そして肌に優しいものを使うのをおすすめします。

一番おすすめ出来るものとして馬油が一番のおすすめです。

馬油は人の皮脂に一番近い油脂で出来ていて肌に浸透しやすいのが特徴的です。

主成分であるセラミドが肌のキメを整えてくれて、外から来るあらゆる刺激を守ってくれる役割があり乾燥を防いでくれます。

肌にしっかり浸透してくれるだけあり、塗った後のベタベタする不快感などもなく使用出来ます。

そして最後、黒ずみについてです。

保湿ケアなどをしっかり行っていけば自然を元の肌の色に近づいて行くと思いますが、どうしても時間がかかってしまうものです。

なので新陳代謝を上げ、肌のターンオーバーを促すために、

ビタミンCとビタミンEがある食材(レモンやクレソン)を積極的に摂取していくこと、

そして運動をすること、

が潤いながらも美肌を目指すに導いてくれるでしょう。

なお、腰回りの場合は、身につける下着をお肌に優しい綿素材や絹にしておくのも大事です。

◆いろいろ工夫してるけど、腰回りの黒ずみが消えないと悩むときは、イビサクリームを塗るといいです。

デリケートゾーンの黒ずみも美白するお肌に優しい美白クリームだからです。

腰回りでも、そのほかの場所でも、潤いアップしながら黒ずみをケアしたいときに試すといいです。
イビサクリームでVIOライン(デリケートゾーン)の黒ずみが消える効果!とその理由

u